レンゲハチミツ

HOME » 製品情報 » レンゲハチミツ

天然ハチミツ レンゲハチミツ

澄んだ色と上品な風味。
甘みが際立つのに後味にクセがなく、日本人が古来からもっとも親しんできた、
なじみの深い蜂蜜と言えます。
最近ではレンゲ畑そのものが少なくなってきたせいで、
採蜜にも苦労するようになりました。

 天然ハチミツ レンゲハチミツの商品一覧

ハチミツギフト「お薦め3種類」セット

500g×3本 : 9,400円(消費税・送料別)

当園人気のレンゲ・栃の木・水島柿の3種類のハチミツをセットにしました。使いやすいボトルで、ご贈答はもちろんご家庭でのご使用にも最適です

お買いもの詳細はこちら

レンゲハチミツ500gボトル

500g/3,400円(消費税・送料別)

つかいやすいサイズのレンゲハチミツ500gボトル。澄んだ色と上品な風味。甘みが際立つのに後味にクセがなく、日本人が古来からもっとも親しんできた、なじみの深い蜂蜜です。

お買いもの詳細はこちら

レンゲハチミツミニボトル

95g/800円(消費税・送料別)

おためしにぴったりのレンゲハチミツミニボトル。澄んだ色と上品な風味。甘みが際立つのに後味にクセがなく、日本人が古来からもっとも親しんできた、なじみの深い蜂蜜です。

お買いもの詳細はこちら

レンゲハチミツミニミニボトル

40g/500円(消費税・送料別)

味見にぴったりのレンゲハチミツミニミニボトル。澄んだ色と上品な風味。甘みが際立つのに後味にクセがなく、日本人が古来からもっとも親しんできた、なじみの深い蜂蜜です。

お買いもの詳細はこちら
レンゲ豆知識

レンゲはマメ科ゲンゲ属の植物です。属名にもあるとおり「げんげ」と発音する地方もあります。
原産地の中国から渡来した際に、蓮の花(蓮華)に似ていたため、蓮華草と名づけられたらしいです。
根粒菌というバクテリアが土壌を肥沃にするため、田植え前の水田に植えられ、そのまま耕されたり、また昔は耕作に使う牛の肥料にもなることから重宝がられました。 休耕田などの雑草防止などにも植えられます。
4月~5月、薄紫の可憐な花の開花は、かつては春の田園の風物詩でしたが、最近は化学肥料の発展によりめっきり少なくなり、採蜜量も全国的に減少しています。
また、花を吸うとほんのりとした甘みが口の中に広がります。また、おひたしなどにして食べることも出来ます。

ページの先頭へ戻る